ブランディング

なぜ、セルフブランディングではストーリーテリングが重要なのか?ストーリーを語るメリット

なぜ、セルフブランディングではストーリーテリングが 重要なのか?ストーリーを 語るメリット

この記事では、なぜ、セルフブランディングではストーリーテリングが重要なのか?について、お伝えさせていただきます。

あなたのセルフブランディングのヒントになると思いますので、ぜひ最後までお読みいただけますと嬉しいです。

宮川 あきら
宮川 あきら
申し遅れました。私、セルフブランドコンサルタントの宮川あきらと申します!⇒プロフィール(自己紹介)はこちら

このページの内容は以下の通りです。

ストーリーを語ることの効果

なぜ、セルフブランディングではストーリーテリングが 重要なのか?ストーリーを 語るメリット
あなたは、自分のストーリーを語っていますか?
もし語っていないなら、自分のストーリーを語ることがお勧めです。

なぜなら、ストーリーは他人の印象に残りやすいからです。

なぜ、印象に残りやすいのかと言うと、人の顕在意識を超えて、潜在意識(感情や本能を司る脳)に直接働きかけるからです。

つまり、ストーリーを語ることで、相手の感情を動かすことができるということです。

ストーリーは、誰にも真似されないあなただけのもの

ストーリーは、誰にも真似されないあなただけのもの
さらに、ストーリーは、他の人が真似できないという特徴があります。

何人かで同じ体験をしたとしても、あなたの体験と他人の体験は、全く同じものにはなりませんよね。

つまり、あなたのストーリーは、世界で唯一、あなただけのものなのです。

ですから、ストーリーを語れば語るほど、あなたは他の人との差別化になり、また、あなたの独自性が際立ちます。

ストーリーは、その中心に質問がある

ストーリーは、その中心に質問がある
そして、ストーリーはその中心に質問があります。例えば、逆境を乗り越えたストーリーであれば、どのようにして、逆境を乗り越えたのか?という問いがある訳です。

これを、セントラルクエスチョンと言ったりすることもありますが、とにかく、1つのテーマとなる質問がある訳です。

そして、人は質問を投げかけられると答えを探してしまうところがあります。ですから、
ストーリーは、一度読み始めると、続きが読みたくなる訳です。

つまり、ストーリーを使うことで、読み手を惹きつけることができるということです。

ストーリーは行動への呼びかけができる

ストーリーは行動への呼びかけができる
そして、ストーリーは、読み手の顕在意識を超えて、潜在意識(感情や本能を司る脳)に直接働きかけることができます。

ですから、ストーリーは、行動への呼びかけがしやすいという特徴があります。

ストーリーを語ることで、読み手は自然とイメージをしていきます。

そして、人はイメージできたものは実現しやすいというところがありますから、相手にイメージしてもらうことができれば、その人は、そのことを実現しやすくなったりします。

もちろん、ストーリーは自分の話な訳ですが、相手がイメージする時は、何となく、自分に置き換えてイメージしたりする訳です。

ですから、結果的に、相手の行動につながるということです。

あなたのストーリーこそが、あなただけのコンテンツ

あなたのストーリーこそが、あなただけのコンテンツ
そして、「Life is Contents.(人生そのものがコンテンツである)」という言葉が示すように、あなたの人生のストーリーこそが、あなただけのコンテンツになるのです。

ノウハウだけがコンテンツではありません。もちろんノウハウも大切ではありますが、ノウハウだけでは、読み手の心を動かす内容にはなりません。

それよりも何よりも、あなたのストーリーこそが、ターゲットの心を動かすセルフブランディングの武器になるのです。

つまり、あなたの人生は、ただの一つもムダな経験はないという訳です。たとえ、それが手痛い失敗体験であったとしても!です。

体験から得た教訓を、他人と分かち合おう!

体験から得た教訓を、他人と分かち合おう!
本当の意味での価値あるコンテンツは、あなたの体験から得た、あなたの知恵です。それはつまり、あなたの体験を振り返り、一般化したあなたの教訓です。

つまり、1つの体験から、他の体験や他の人にも使えるようにした教訓こそが、知恵であり洞察です。

そして、あなたが提供しているコンテンツの本質的な価値は、その知恵や洞察です。ですから、コンテンツとは、他人の話を鵜呑みにして次に伝えることではないということに注意が必要です。

逆の立場だと、全然結果が出ない内容を伝えられたら嫌ですよね。

ですから、あなたがそうなってしまわないように、しっかりと実践をした上で得た教訓を伝えていくことが大切で、だから、その実践のストーリーを伝えることになる訳です。

セルフブランディングでは、ストーリーを語ることが大切

セルフブランディングでは、ストーリーを語ることが大切
セルフブランディングにおいては、ストーリーを語ることが大切です。ストーリーは、相手の心を動かし、あなたの独自性を強めます。

また、鵜呑みにしないで実践した内容を伝えるという意味でも、結局、ストーリーになるところもあります。

あなたのストーリーこそが、セルフブランディングの最高の武器になります。ストーリーを語りましょう。

ABOUT ME
セルフブランドコンサルタント 宮川あきら
「収入が不安定」「お金がない」「収入を増やしたい」講師・コンサル・コーチ・セラピスト・カウンセラー・フリーランス・個人起業家のためのコンサルタント。ノウハウゼロ・経験ゼロから売れる“あなた”になれる『セルフブランドビジネス』を教える講師。  ▼ミッション:あなたが本当の価値に気づき、最高に輝く支援をすること
期間限定で無料プレゼント!
売れるセルフブランディングの秘訣を無料プレゼント!