宮川あきらの自己紹介記事「なぜ私がセルフブランドのコンサルタントをしているのか?」

宮川あきらの自己紹介記事「なぜ私がセルフブランドのコンサルタントをしているのか?」

こんにちは、宮川あきらと申します。

私は、「収入が不安定」「お金がない」「収入を増やしたい」講師・コンサルタント・コーチ・セラピスト・カウンセラー・フリーランス・個人起業家の方を対象に、ノウハウゼロ・経験ゼロから売れる“あなた”になれる『セルフブランドビジネス』を教えるコンサルタントをしています。

この記事では、なぜ私がこの仕事を始めたのか?そのことについて、お伝えさせていただきたいと思います。

あなたのセルフブランドを見つけるヒントにもなると思いますので、ぜひ最後までお読みいただけますと嬉しいです。

なぜ私は、セルフブランドコンサルタントをしているのか?

なぜ、私は、セルフブランドコンサルタントをしているのか?
なぜ私がセルフブランドビジネスのコンサルタントをしているのか?
それは、私自身が、10年以上、セルフブランドに悩まされ続けてきたからです。

実は私は、かつて、日本トップクラスのインターネットマーケッターで、年収5,000万円になった実績を持っています。

しかし、正直に告白すると、当時、私は、苦しさを抱えた日々を送っていました。

なぜなら、私の才能とインターネットマーケッターとしての『ビジネス』が、完全には一致したものでは無かったからです。

具体的には、コンテンツや無形のサービスを売りたい方の期待には応えられたのですが、その一方で、形のある商品の売り方はあまりピンと来ないものが多く、商品を売りたい方の期待には応えられませんでした。

そのギャップを埋めるため、私は必死に努力をしました。しかし、私は、インターネットマーケッターとして『ビジネス』を続けることが、次第に辛くなってきていました。

そんなことをしている間に会社の売上が下がってきて、視野狭窄になった私は、起死回生を狙ってきわどいタイトルで本を出版し、その時のフィードバックなどがきっかけとなり、燃え尽きました。

それからです。私がセルフブランドの迷路に迷い込んだのは…

何度、ポジショニングを変えても“自分を売る”ことに戻る

何度、ポジショニングを変えても“自分を売る”ことに戻る
それから私は、何度もポジショニングを変えることを繰り返しました。

そして、だんだんと“心のキズ”が深くなってきて、自分を売れなくなり、自分を売れないなら他の道を探そうと思って、職業訓練校やリハビリデイサービスなどのビジネスオーナーをさせていただいたこともあります。

その後、妹が亡くなるということもあって、精神的に引きこもり状態となってしまい、一度、死にかけて友人に助けて貰ったこともあります。

また、経営セラピストという肩書きで、立て直し専門の経営コンサルタントをさせていただいていたこともあります。

友人に助けて貰った時に、宅建士の資格を取りましたので、不動産業をしようとしたこともあります。

しかし、結局、私自身は、自分を売るというところから離れられないようで、どのビジネスをしても、なぜか長続きをしなくて、そこに戻ってきてしまうのです。

深い部分を癒す方法に出会う

深い部分を癒す方法に出会う
セルフブランドの迷路に迷い込み、何度もポジショニングを変えようとして失敗した私は、その後、自分を売る以外の人生の道を探していた訳ですが、どの道を進もうとしても、自分を売るという道に戻ってきてしまうということを繰り返していました。

また、一方で、私は家系的に、トラウマの深い家系で生まれており、そもそも、小さい頃から心のキズが多いし深いという特徴があります。

私が中学生の頃に弟を亡くしているのですが、それに妹の死も重なり、年数が経つとともに、家系的なトラウマもかなり強くなり、途中から、自分が本当にやりたいことは何か?が全く見えなくなっていました。

そして、もうどうしようもなくて、死を覚悟した時に、友人に助けて貰いました。

そして、友人のグループの中で1年数か月過ごさせてもらい、やっと復活できたのですが、それでも、まだ、自分が本当にやりたいことは何か?が分かりませんでした。

そしてある時、「もう嫌だ!この人生を絶対に変える!」と思うような出来事を体験して、私は変わることを決意しました。

そうすると、それから少し経った時、私は、深い部分を癒すことができる方法に出会いました。そして私は、その癒しを実践する中で、自分が本当にやりたいことは“伝えること”であり、自分を売るビジネスだということに気づいたのです。

コンテンツビジネスに戻ることを決意する

コンテンツビジネスに戻ることを決意する
正直にお伝えすると、最初は、自分が本当にやりたいことは“教えること“だと思いました。そこで、教えることができるコンテンツビジネスに戻ることを決意しました。

そして、「収入が不安定」「時間がない」「見通しが不安」を抜け出したい講師・コンサルタント・コーチ・フリーランス・個人起業家を対象にして、『新・コンテンツ型ビジネス』というネーミングで再スタートをしました。2021年1月のことです。

ありがたいことに、高額プログラムの有料モニターにも集まっていただいて、ビジネスは順調に進むかと思いましたが、プログラムの内容をまとめていく中で、自分自身がポジショニングを上手くできていないことに気づきました。

特に、ブランド設計の部分を教えようとすると、自分が一致していないことに気づいてしまい、教えられなくなったのです。

なぜかと言うと、私自身は、「あなたが“本当の価値”に気づき、最大限に発揮する支援をすること」をミッションにしているからです。

このミッションと、『新・コンテンツ型ビジネス』というネーミングが一致していないことに気づいてしまい、教えられなくなってしまった訳です。

不一致を解消するための思考錯誤を始める

不一致を解消するための思考錯誤を始める
この不一致を解消するため、ネーミングを変えることにしました。そして、オリジナルコンテンツという切り口であればミッションに近づくと思って『オリジナルコンテンツビジネス』というネーミングに変えてみました。

しかし、正直なところ、自分の中では、前よりは一致しているものの、まだ完全に一致している感じはありませんでした。

それでも、この切り口で2か月近く続けましたが、やっぱりどうしても、何か、歯車がかみ合わないのです。また、実際に新規の申込も止まってしまいました。

そんな時、ちょうど、自分の中の大きなトラウマがいくつか解放できて、顧客になって頂いた方に相談に乗っていただいたりする中で、自分が諦めていた方向性にこそ答えがあるのだと気づきました。

セルフブランディングはあきらめていた方向性

ある意味、最もセルフブランディングの下手な人間
実は私は、セルフブランドをかなり昔にあきらめてしまったという過去を持っています。

少しお話しましたが、私は過去に、起死回生を狙って、きわどいタイトルで出版し、そのフィードバックがきっかけで燃え尽きています。

そしてその時、「あー、これでもう、俺の個人ブランドは終わった!!!」と諦めてしまったことを今でも覚えています。その後私は、セルフブランドの迷路に迷い込み、人生の道が見えなくなりました。

ですから、自分にとって、セルフブランドというのは最もあり得ない方向性だったのです。

正直なところ、私は過去に、せっかく日本トップクラスのインターネットマーケッターにまでなりながら、自分で自分のブランドをぐちゃぐちゃにしてしまった背景を持っている、ある意味、最もセルフブランディングの下手な人間です。

ですから、そんな自分がセルフブランドを教えるなんておこがましいと思って、コンテンツビジネスに戻ることを決意した時も、ポジショニングのアイディアとしては出ていたのですが、これは無理だ!と思ってアイディアの候補から削除した方向性だったのです。

しかし、『新・コンテンツ型ビジネス』というネーミングで有料モニターとして集まっていただいた方向けにプログラムを走らせてみて、有料モニターの方のポジショニングを一緒に探しているうちに、自分が最も苦しんできたことこそ、最も他人に与えることができる知恵なのだと教えてもらいました。

確かに私は、セルフブランドについて、誰よりも長く苦労してきました。ですから、セルフブランドの見つけ方や、セルフブランドビジネスの構築法について、誰よりも詳しいという自負があります。

だから私は、セルフブランドビジネスという方向性でセルフブランドを築くことにしたのです。
以上が、なぜ私がこの仕事を始めたのか?という理由です。

私がお伝えするコンテンツの内容が、あなたのセルフブランドの発見に少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

感謝

セルフブランドコンサルタント宮川あきらのプロフィール

セルフブランドコンサルタント宮川あきら
株式会社SOURCE代表取締役。大阪大学工学部卒。

20代で起業して、30代には日本トップクラスのインターネットマーケッターとなり、年収5,000万円を経験。しかし、様々なことが重なって、“自分を売る”ビジネスから離れてしまう。

その後は、職業訓練校のオーナーなど、ビジネスオーナーとして活動。しかし、その頃からだんだんと「自分が本当にやりたいことが何か?」が見えなくなり、ついには生計を立てることすらままならなくなる。

ある時、「もう嫌だ!この人生を変える!」と決断したことがきっかけで、自身の深い部分を癒せる方法に出会う。その方法を実践する中で、自分の情熱の源は「伝える」ことにあると気づき、“自分を売る”ビジネスに戻ることを決意する。

現在は、ノウハウゼロ・経験ゼロから売れる“あなた”になれる『セルフブランドビジネス』を教えるコンサルタントとして活動している。

その中でも、特にポジショニングのノウハウは多くの顧客から「本当にやりたいことでNO1になれる独自ポジションが見つかる」とかなり評判が高い。また、ブランディングやマーケティングの支援にも長けている。

ミッション:あなたが“本当の価値”に気づき、最高に輝く支援をすること

・中小企業庁「中小企業119」登録専門家

▼過去に関わったクライアントの成果の一例

・関わって1年以内に売上が10倍に(動画制作)
・月200万円の赤字から毎月300万円の継続収入(スクール経営)
・毎月かなりの金額の赤字だった会社が黒字化(ベンチャー企業)
・月額10万円のクライアント数が100社超え(通販コンサル)
・ネット起業から転身し、年商1億円を超えた(プロデュース業)
・ウェブセミナーを開催し一晩で200万円(副業向けコーチ)
・本のゴーストライターから自分でビジネス塾を開催(ライター業)
・費用対効果が20倍以上に(経費削減コンサルタント)
・赤字になっていた事業が黒字化して経営が楽になった(塾経営)
・コンサルタント業を兼務して収入倍増を達成(セラピスト)etc…

売れるセルフブランディングの秘訣を無料プレゼント!